FC2ブログ

sweet*exploring space

Today's Photo...and...etc...

香港・・・・オープントップバスに乗って女人街へ

夜のお食事付きオプショナルツアーの待ち合わせ場所 日航ホテルに到着
hk21.jpg
ガイドのおじさんが 「あと1組も(・・・も? 私らもか)遅れてて10分待って来なかったら出発しましょう~。」 と・・・ 10分待ったが来なかったので 「ハイ イマカラ モウ レストランイキマス ワタシニ チュイテキテ クダサイ! ・・・四川料理のお店へと連れられて行った
この店までの道のり・・・  これがまた 歩く歩く歩く さんざん暑い中歩いて来て 日航ホテルのキンキンに冷えたフロントで汗が引いたとこだったのに・・・

長いガイド暦から編み出された感の こ慣れた色々な抜け道を歩かされ やっと店に辿り着く
hk22.jpg四川料理店 ”四川樓”
(観光客を案内するレストランの指定店?)
ガイドのおじさん曰く・・・ 香港では30年もの老舗で 味も観光客向けにしてあるので 「ジェンジェン カラクナイカラッ!ダイジョブダカラッ!アンシンシテタベテクダサイッ!! と、力の入った説明でした
hk23.jpg店に入ると4人席のテーブルに案内された。 相席した二人は熊本から来ていて 2泊3日で香港を満喫すべく 朝から晩までハードに予定を詰めてて どこ行った?ここ行った?のたわいない話をしていると 店員がお茶を持って来た ・・・と 一同それ見て 固まる

 
ポットに   め め 麺がーーーーつ 

誰も手が出せなかった。。(ポット洗ってないやろと、、)  「カラクナイカラ ダイジョブダカラとか味以前の問題やしっ(苦笑) 清潔好きな日本人に(笑)こんなもん出すなんざぁ~~  「またっ!! 香港人・・・これ ”モーマンタイ”かっ!!」 とツッコミ入れてたら すぐにビール 売りがやって来た もちろん一本 頼んだ 絶妙なタイミングだった  またもや・・・香港人商いの真髄ここに見たりっ(爆)
hk24.jpg
<↑Click!Click!>

このあと・・・
これに乗るのを楽しみにしていたツアーオプション
香港名物オープントップバスに乗って 香港繁華街をナイトドライヴィング~ 
hk25.jpg
ポーズを決めたおじさんは バスの運転手

hk26.jpg
koimo・・・
すで早 2F最前列席を確保のため早々に乗り込んでいたっ(>y<) ぶっ!?

hk28.jpg   hk29.jpg
いざ しゅっぱ~つ

動画も撮ってみました


hk30.jpg hk31.jpg hk32.jpg
<↑Click!Click!↓>
 hk33.jpg

hk34.jpg
結構なスピードで走るので 先に走っていたオープントップバスに追いついた
ジャッキー・チェンの映画でもおなじみのオープントップバス(二階建てバス)って こんな感じ~ 高いこの上でカンフーしたり 飛んで跳ねて看板に掴まったりと・・・ あらためてジャッキーってば すごいわーー!!!
道は一方通行も多く 運ちゃん・・・ 人乗せて走ってる意識ゼロ ぐんぐんスピード出して走るから 揺れもすごい  写真を撮ろうにもそうそう立ってられない 停車は前の車スレスレ急ブレーキと ”モーマンタイ”放題の香港らしさを味わえる 痛快な ナイトドライヴィング ・・・が、ある事に気付いた  前、後ろ、見渡してみて このバスに乗ってるのって 日本人ばっかだぁ~~ε=(>ε<) プッー! 外国人はいずこへ~~

hk36.jpg

これまた香港らしい ローカルエリアのきったない 高~い建物(これがいわゆる九龍城なのか?)
写真に撮って見てみたら商売看板が付いていた。 漢字だから 意味がなんとなくわかる・・・(笑) 画像Clickして見てみて

hk35.jpg
ド派手な看板~
 
hk37.jpg
色とりどりのネオンが煌めく夜の繁華街

hk41.jpg
オープントップバスで走り抜け

hk38.jpg
高い所から街並みや人々を

hk39.jpg
覗き見 ウォッチング出来て楽しかったな~

hk40.jpg
<↑Click!Click!>
信号待ちで止まった 地モティーのお食事処に ”いかにも”・・・な おっさん発見  腕組んだ状態で 微動だにせず・・・ 蝋人形みたい!!!ε=(>ε<) プッー!
  
hk42.jpg
バスから降りると集合時間と集合場所を決められ あとは自由行動 モンコック(地区名)の人気観光スポット ストリートマーケット女人街を自由散策に行った。
夜10:00を過ぎていたが どっから湧いてるのと思うほどの地元人や若者達 観光客やらで ものすごい賑わいだったw(°o°)w

ストリートの両端には露天がびっしり続いていた!
hk44.jpg
たくさんの人で溢れかえっていて ただでさえ暑いのに熱気でムンムン

 hk43.jpg
ド派手な衣装やセクシーランジェリー普段着やジャージ、アクセサリー雑貨類、お土産用に(?)ネクタイなど 他にもいろ~んな物がびっしりと並んでいた ディスカウントも見込んでかそんなに値段は安くはない。 なかでもニセモノブランドの呼び込みはちょっと怖いほどしつこかったぁ。。 
hk45.jpg  hk47.jpg

hk48.jpg
可愛い小物入れのここで物色中のkoimoが 「あそこ見てみ!」とその先を見たら・・・・

∑(〇Д◎ノ)ノ オーマイガッ----------!!!!!
(ここには書けません

露天を覗きながら道すがら・・・ すれ違っていたらしいが 写真撮ったりしていた私はまったく気付いていなかった。 (そんな所で)想像だにしない見たことないあまりにも衝撃が強すぎて、、、(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  気分が悪くなり もう集合場所へと向かった  このあと写真を撮るのはおろか、、、皆コンビに寄って夜のおつまみとか色々買ったりしてたけど 私はもう水すら通らないほどの凹みっぷり。。 ホテルに戻っても残像が焼きついて・・・熟睡出来ませんでした。。il||li_| ̄|○ il||li  同時にもう一つ衝撃だったのが・・・ koimoも見たにもかかわらず・・・ 平常心だったこと ∑(O_O;)マジカヨ
・・・到着したばっかりなのに 「どんだけぇ~」な出来事 一杯な一日でした。。

スポンサーサイト



香港・・・・インターコンチネンタルホテル到着!

香港に着いて まず第一の感想・・・ 暑っーーーーー

こんなに暑いとは想像していなかった、、、 不快指数満開 参りました、、萎えました。。。
あんなに 機内は冷凍庫状態で 体は冷凍保存され寒くて寒くて堪らなかったのに、香港の暑さですぐ解凍され 今度は汗がプップと吹き出してくる、、、  いや・・・・ 暑さは今年は日本の夏も猛暑でたまらなく暑かったけど 湿度がね、、いや・・・ 日本の湿度も相当ですが(平均60%~70%)、香港のが湿度は上回っていて 平均80%前後、90%の時もあるみたい 気温は日本と変らなくても高湿度なためほんと暑苦しい~~  これはもう・・・ミストサウナ状態なわけですよ、奥さん。。
ジメジメ暑さ苦手な人へアドバイス~・・・香港に来るなら冬が、冬なら湿気もなく暑くもなくいいよ と、マッサージのおばちゃん が言ってました。(2月位がおすすめらしい

「さぁ~ ホテルへ向かいましょう~!」と、現地添乗員についてバスに向かうまでの距離がこれまた結構あって その間「暑い~暑い~」しか出てこない  あと「なんで香港に来たんだろ、、、」の もはや後悔と、、、 ジトォー・・・ベタァー・・・な湿気が、、ほんと苦手ですトホホ 

バスに着いて乗り込むと キンキンに冷えた車内の気持ち良いことっスーっと汗が引いていく。
「そうかぁ~!こういう事だったのかぁ~!!」と、なぜに香港人、冷凍庫並みの設定なの!?の疑問が解けたのでありました
<走行中のバスからの眺め>
hk9.jpg
<↑Click!Click!↓>
hk10.jpg

空港の周りは海で 橋を渡ると街が見えてきた。広告や書かれてる文字が漢字ばかりなので、正しくは読めないけど なんとなく漢字の持つ意味でわかったり・・・ 香港らしい高層ビルやマンションが立ち並んだ景色がずっと続く・・・ (まだホテルに着かないのぉ~って感じ。。) しかし、想像以上の超高層建物だらけに・・・ いや~驚いた!! (←立派なおのぼりさん)  地震大国の日本からやってきたものにとって さぞかし超高層からの見晴らしは良さそうだけど・・・どうやって非難するの ・・・・心配ご無用でした。香港には地震がないそうです もう土地がないので上へ上へと積んでいくしかないと言ってました・・・ガイドさんより 
今、香港はバブルっぽいみたいで 高層への拍車もかかり あちこち工事だらけ そして、超高層のお家賃~すごぉ~く高いみたいですぅよ・・・でも香港にはお金持ちが た~くさんいますので 高いマンション造っても(高いからこそみたいな!?)すぐ埋まるんですよ とも言ってました・・・ガイドさんより
案外、ホテルへの道のりは遠く、しばし・・・香港なまりの日本語ガイドに聞き入ってしまった。

ホテルに着いてチェックインすると「お部屋のお掃除がまだ終わっていないので、20分ほどしてからお部屋に行って下さい」とロビーで待つよう言われました。【チェックイン14:00 チェックアウト12:00】
<待つ間、サービスでお茶を出してくれました>
hk11.jpg hk12.jpg
ロビーのガラス越しに見える景色を見て、部屋からの景色はどんなかな~!?と期待しつつお茶をいただきながら待っていたら・・・ 
koimoの正面に見える(私の背中越し) 目線の先に居る4人でアフタヌーンティーをしている日本人たちの内、2人とやたら目が合うと・・・ しまいにはガン見とな、、 チラッと振り返ってみたら ほんと2人がこっち見てた 何のことか全くわからないけどずっと 見てるらしく・・・「気分悪いわっ!!」って、ちょっと早いけど部屋に行く事にした。
部屋はもうとっくに片付いていたようで、ポーターの方も 荷物を運んでくれていました。・・・(チップ払ってないよぉ~~) そして、やはり部屋はキンキンに冷えていていたのでありました 

部屋に入るなり、ほんとにkoimoは「頭が痛い。。」と言い出してベッドにもぐりこんでしまった。 おかげで部屋の写真がいい感じに撮れず・・・↓拝借してきたものをどうぞ。
intercontinental.harverview.jpg
<↑Click!Click!>
デラックスハーバーヴューというこのお部屋は、ダイナミックな景色が楽しめるため、数が少ないうえにとても人気の部屋だそう 一日中船が行き来するヴィクトリアハーバーを眼下に臨み、遠くには、先ほどロビーで見た素晴らしい景色を 部屋からは仕切りのない窓で見ることが出来て一枚の絵のようでした 夜の夜景は さらに素晴らしかった~
浜崎あゆみもここの夜景は気に行ったのか・・・ アジア最高峰(らしい) ここインターコンチネンタルホテルのプレジデンシャルスイートで CDのジャケ写撮影を行ったそう

ayu.jpg
<↑Click!Click!>

夜にオプションコースを申し込みしたので、それまで部屋で、写真を撮ったりとゆっくりしていました。 koimoも寝てるし。。。
<部屋の窓ガラス越しに撮ったビクトリアハーバー>hk14.jpg
<↑Click!Click!>

お!ジャック(スパロー)船長 登場!?
hk15.jpg
<↑Click!Click!↓>
hk18.jpg

hk16.jpg
ひっきりなしに色々な 船が行き来していました。

しばらくしたら専任バトラーがウエルカムティーを持ってきてくれました。 ロビーでいただいたお茶よりもこっちのお茶の方がおいしかったな~  しかし、お茶の”アテ”が りんごとみかん丸ごとて、、、 せめてりんごは 切ってて欲しかった。。
 hk17.jpg

相変わらずkoimoの頭痛が治まらず、、薬を持ってきてないことを後悔。。 ホテルの日本人ゲストリレーションズの方が居たので相談すると、ホテル地下の薬局まで案内してくれた そこで日本のバッタモンみたいな頭痛薬を買い 飲んだ瞬間からすぐ効いたようだった (それもちとコワイ!?)  その時レブロンのヘアースプレーをあたしは買おうと 大きなサイズしかなく 小さいサイズはないのか同行のホテルの方に聞いてもらったら おじさん在庫を探して「ない。」というので買うのをやめた。 そして薬局を出て部屋に戻ろうとその時、さっきの薬局のおっちゃん(香港人)が、小さいサイズあるよ と。 おいおい~!!それなら最初から言ってくれよぉ、、日本人だから嘗めてる!?と思いつつ・・・でも買ってしまった。。 しかし、こんな商売の仕方なのか~!?香港人・・・と、 しかもホテルの人も(日本人)一緒なのになぁ、、と、しょっぱなからこんな思いをし これからの買い物の時にも気をつけなくっちゃ~と 身が引き締まる思いでした。

そうこうして、夜ご飯付きオプショナルツアーへと出かけることにした。 待ち合わせ場所へは 少し歩くが ホテルのハーバー沿いを歩いて行けばいいみたいで、散歩がてら歩いて行くことにした ・・・と、すっかり快適なホテルで外の暑さを忘れていた 一歩外に出た瞬間、、ムッシー(蒸し蒸し)に襲われ カメラも冷たくなっていたのが外気の温度と湿気でレンズが曇ってしまった。。 バッグも「何で濡れてるの?」と最初 わからなかったけど これもジメジメ湿気のせいだったんですねぇ。。 ずっと歩いていると プラス汗のおかげで化粧も髪のセットも台無しにぃ、、、。。
※そのヘアースプレー・・・・ なんだかニオイが中国っぽい××・・・(どんなんや!!) で、ちょっと自分には気分悪くなる系のニオイだったので捨てた。。。orz (ちくしょーー!!!ニオイは盲点だったわ
<ホテル前のハーバー沿いを歩いた>
hk19.jpg
<↑Click!Click!>
時刻は20:00前にも関わらず明るかった
香港は治安がいい方らしく、女二人でも 夜、出歩けました。
でも時々すれ違う人で ジロジロ見る人が居て やっぱりちょっと怖かったなぁ~
<ハーバーの対岸>
hk20.jpg
<↑Click!Click!>

次は、香港の街並み満載で~す!

香港へ・・・・出発あやうし!?


もうすぐ出発だ  ワクワク♪
・・・・という段になって、台風が接近中というNEWSでもちきり、、、

しかもまれに見る最大規模級の台風~マンニー(4号)とやらで 上陸予定は、旅行の出発日らしい、、、すっぽり日本を覆いつくしていた
JTBにどうなのか、、問い合わせてみても当日空港に行ってみての判断と・・・。(飛行中止だったら当然、飛行機は飛ばないので、空港からとんぼ帰りというわけ)

前日、旅行会社おすすめ、空港-自宅間の送迎車シャトルバスを 手配してくれていたところから 「明日、お迎えの時間は、am5:20分、お迎えにあがります。」 とTELが入った。 予定お迎え時間は、am6:00頃?と予想していたが、やはり台風を考慮して大幅に繰り上がった。(飛行機の出発時刻はam10:00。空港までは1時間30分~2時間くらい)

なんか台風のことなど・・・ ”そんなのカンケーねーーっ!!!”(by小島よしお)と、どこふく風って感じに事務的で、「明日、大丈夫なんですか?」と聞くと 「(飛行機の出発が)ダメかダメでないかは空港での判断でお願いします。(ハァ~!?旅行会社と一緒、、) 空港には、道路が通行止めでない限りは向かいます」とあっさり 

つまり・・・当日ダメ(飛行機飛ばない)とあっても、刻々と天候状況が変われば出発の可能性もあるわけで・・・ その時点で 家にお迎えに来て空港へ向かう とやってると、出発時刻に間に合わないかもしれないので、なんにせよ、空港には向かいます。ということらしい。(飛行機が飛ぶか飛ばないかは関係なく、うちは空港に送り届けるまでが仕事の範疇です。ということね。)

ぅわぁ~~ん ヾ(;´Д`*)ノ!!!

早起きして 用意して 空港行ってトンボ帰りは嫌だぁ~~o(;△;)o エーン

台風反れろぉ~~!!!ヽ(#`Д´)ノ┌┛


と 強く念じたのでありました、、

どっちに転ぶのか・・・ 上陸前のすごい風が吹いていたのでだめかなぁ。。と思いながら あまり、、旅行の用意に身が入らず、、(最低、財布とパスポートがあれば行けるし。と、足りないものは現地で派です・・・(←つか、用意がメンドクサイだけだろ)  朝の時点で見直そうと安易にして、台風情報 気にしつつネットしていた ・・・「や~んあと3時間でお迎えやぁん、、はよ寝なぁ、、」と 慌てて寝、am4:00の目覚ましで起きるはずが、、、目が覚めたのはam5:00でした

ぎゃぁ~~ 20分で用意しなきゃ~~

と 焦って起きたら・・・ koimoも同じ頃に起きたみたいでした(爆)

そうこうしてると あっという間にお迎えがやってきて、荷物の点検もそこそこに詰め込んだΣ(゚Д゚;≡;゚д゚) そして、シャトルバスに向かうと お迎えの運転手さんに 「急いで下さいっ!!!」とせかされて時計を見たらお迎えから5分過ぎていた。 さらにkoimoは5分後に出てきて、計10分過ぎてしまいました。 運転手さんは、出発する時、「急ぎますっ!!」と言ってちょっと荒い運転でした。。

というか・・・ 
「あれ?台風は??」
雨も降ってなけりゃ~ 風もない・・・・ てか、天気良いんですけどぉ~
やったぁ~~ 反れたんだぁ~ と嬉しさ勝って反省もそこそこに 安堵の気持ちで空港へ向かったのでした
そして空港へ向かうほど天気も晴れ間が見えてきて、「行けるじゃ~ん!!」と確信し、テンションが一段とUPした

無事、空港に到着し、辺りを見渡すとたくさんの人がフライトボード前に集まっていた

ええーーーっ!!!(゜ロ゜」)」何これ!?

初めてこんな(状況の)ボードを生で見ました。
hk2.jpg
<↑Click!Click!>

軒並みCANCEL表示で、「ええーー!?飛べないのぉ!??」と、搭乗予定のHong Kong/CX503便の所を見たら・・・ 「あれ?」「搭乗ゲートと問題なく表示されてるっ!!」「やったーー!!!」と思ったけど、「でも大丈夫なのか?」「他は大事をとって飛行しないのか?」とか心配になってきた。 「香港人のことだから~”モーマンタイ”モーマンタイ”(無問題)言うて 飛んできたんかな!?(爆)」とウケながら、唄は・・・”ゴ~マ~リソン~♪”(503エドウィン)を口ずさみ・・チェックインしに行こうと・・・ その時 スーツケースの異変に気づいた!?
「何か出てる!?」
「何?このピンクの紐!?」
スーツケースを開けてみたら・・・(>y<) ぶっ!?
取り外し出来るブラの肩紐でしたε=(>ε<) プッー!(新品で見慣れてなかったのと、朝慌ててたため挟んだ模様)
さっきのシャトルバスの運転手さん~どない思てはったんやろぅ~荷物の積荷する時・・・( ̄∇ ̄;) それとも案外よくあることかしら~~!!!・・・(あれへん、、あれへん、、
プチ旅の恥 書き捨ての一コマでした

チェックインカウンターへと向かった
そこに居た前に並んでいたおじさんに度肝抜かされた

hk8.jpg一体どこ行くんですかーーホノルルマラソンにでも!?・・・と・・・ 香港・ペニンシュラホテルにお泊りされるよう・・・。 すごいです!!高級ホテルにマラソンファッションでチェックイン出来るなんて~ しかも首にはタオル~(≧y≦*)プププ 荷物もウエストポーチ&手回り品のバッグ一つだけで・・・ ”欧米かっ!”(≧m≦*)
・・・ほんとに欧米人並みの身軽さでした~!!

それからHK$の両替やら、カメラの充電器のための電圧機の変換コンセントを買うため探し回ってたらあっという間に出発時刻が近づいてきて、飲まず食わずで飛び出してきたので、空港ラウンジで軽食を摂ろうと思ってたのにぃ~~ あきらめ出国手続きを済ませ、ウィングシャトルに乗り搭乗ゲートに向かった

着いてびっくり~!!!Σ(・ω・ノ)ノ

飛行機が3台しか止まっていませんでした。ガラン~ガラン~∑(O_O;)
台風の影響なか、飛行出来ず(着陸出来ず?)戻ってくることが出来なかったんでしょうねぇ。。
香港行きのキャセイ航空は、台風圏の影響少なく飛んでこれたんでしょう
同じ香港行き、JALとANAは完全キャンセルとなっていました。
<キャセイ航空が2台>
hk03.jpg
<↑Click!Click!>

今回、最初、航空会社を決める時、JALにしていたのが申し込み時点では満席で取れなかった。 じゃ~ANAと・・・・ これも満席。。 まぁ~キャセイでも席が確保出来るなら・・・と、最終キャセイで良かったーー!! ・・・あの時、JALもANAも満席でほんとに良かったぁ~!!・・・と心の底から紙一重で行けたこと 神様に感謝~感謝~♪でしたー♪♪


いよいよ飛行機に搭乗・・・ほぼ満席の状態
出発時刻は、遅れることなく予定通りのam10:00に香港に向け出発・・・(タイフ~ン~モーマンタイ
キャセイ航空は、リーズナブルな価格でビジネスにUP出来ます が、一杯で取れず、、エコノミーで行きました。
離陸しますというアナウンスが流れた時、しばらくすると一つ前の席から~何やら香港語と”モーマンタイ”と聞こえてきて「やっぱ言うんだぁ~」と笑えた(≧y≦*)プププ

それから~ この機内の空調温度設定の~寒いことっ!!! もうね、冷凍庫ですよ。。
夏だし、香港も暑いとこだしで上着など持っていってるはずもなく もう~~寒くて寒くて たまりませんでしたぁ~((;゚Д゚)ガクガクブルブル
ブランケットを2枚借りて体をぐるぐる巻きにしても すごい寒かったです。。・・・(これは後に香港で真相を知ることに) 帰りは日本人アテンダントが多かったためか(!?)空調温度は快適でした♪

しばらく 映画や雑誌を見ていると機内食がきました
デザートのアイスは バーで・・・ 固っカッチンカチン~で 歯折れそぅ、、
hk5.jpg hk6.jpg hk7.jpg

そうこうしてると着陸のアナウンスが入り、3時間ほどの飛行はあっと言う間に感じました。
飛行機を降りると、あの”欧米かっ!”のおじさんに遭遇!! 冷凍庫状態で寒くなかったのかな!?と・・・見た腕にはしっかり鳥肌が立っていた(≧y≦*)プププ(相当寒かったんだ~!!)

イミグレーションが混んでいた(皆、顔コワかった)通過すると荷物を取りに向かう。 とても大きな空港で・・・荷物が出てくるコンベアーもたくさん、便名の表示が遅くどこから出てくるのかぁ~!?と右往左往 疲れました。。 やっと空港を出ると 現地ツアーガイドさんに会えました。
いよいよ~香港の街へ~しゅっぱぁ~つだ

次は、ホテルに到着です 

香港旅行記・・・・JTBツアーデスクで

koimo:「7月って、連休あったんや~ 旅行行けるや~ん

aneane:「じゃ~ちょっと旅行っとく

・・・と、(わたくしパスポートも切れてるのに) 二人、旅行会社に走った
それは・・・出発日の3週間前のこと

行き先は、飛行機で 2~3時間~気軽に行けるアジア地区で、愛犬ジュディーのこともあるので、2泊3日でグルメにショッピング~エステと言えば・・・ ”香港”がよいかなっと 同行の妹 ”koimo”と一致

しかし出発日が迫っているのでホテルや飛行機の空き状況が希望通りとはいかない。。
ホテルが取れても飛行機がダメ、、 飛行機OKでもホテルはNG。。 と、なかなか厳しい。。。

条件に近いけれど帰りの飛行機がないというプランを予定の(連休の)日にちをずらし(koimo仕事、休むはめに)、且つ1泊延長にして 2泊3日→3泊4日にすることで、帰りの飛行機は解決だが、、私達姉妹どっちかでなく両方ともと 丸一日とか離れたことのないジュディーには・・・4日間はキツイかな、、、と思いつつ・・・後ろ髪引かれながら決定。。 まぁ~ いつも夜は一緒に寝てる 大好きなバァバがいるから 一人ぼっちになることもないんだけれども、、

そして・・・最後まで悩んだホテル
香港は、香港島と九龍島からなり、ホテルもそれぞれにあります。
ずっと、香港に行くなら ”マンダリン・オリエンタル” ホテルに泊まりたいと思っていました でも ”マンダリン” は、香港島にあって、地図で見る限り、DFSギャラリアや免税店、デパートなど お買い物は九龍側の方が、歩いてウロウロ出来る距離で集中して集まっているので、短期旅行~限られた時間を有意義に過ごすためにも 九龍側に泊まって香港島に渡る というのがよさげ・・・。  観光やツアーのほとんども九龍側のもの。そして、「初めて訪れるのなら九龍側の方が、いわゆる下町の雰囲気や香港らしい風景が感じられておすすめですよ」と旅行会社の方にも言われ・・・ 九龍サイドのホテルをチョイスすることにしました。

九龍サイドにあるホテルには、「香港と言えば・・・ ”ザ・ペニンシュラ”」と言われる 80年の伝統あるホテルがあります。 そこのアフタヌーン・ティーが有名で(これのツアーもあるほど) それも楽しみにと、(実際行って、ものすごい行列を目の当たりにしました!!!) そこを第一候補としたのだけれど ”インターコンチネンタルホテル”も熱かった

”ザ・ペニンシュラ”と”インターコンチ”で どちらにするか悩み(ホテルは目の前同士の近い立地)、 ”ザ・ペニンシュラ”ホテルは、街側(が見える)の部屋しか空いてなくて、”インターコンチネンタルホテル”は、ハーバー沿いに建っているという立地から 何にも邪魔されずに、夜は部屋から夜景が綺麗に見えるというハーバーヴューのお部屋が空いていたのと、行きたいレストランが2店も入っていたので ”インターコンチネンタルホテル” に決定となりました。 どちらに泊まっても歩いて行ける距離なのでレストランとかに行くこと出来るんですけどね、部屋から見える景色が良いに越したことないですよね ・・・実際、部屋からの見晴らし、夜の夜景は本当に良かったです

 
ホテル1階のロビーからの夜景は、もっと凄かった

▼続きを読む

香港旅行記

2007年7月15日~18日に行った香港旅行3泊4日間の旅行記写真をUPしていきます!
頭の中の消しゴムが、大分活発なので(爆)うっすらとした記憶を辿りながら~・・・ダ~ラダ~ラと・・・

 | HOME | 

プロフィール

shanti

Author:shanti
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Designed by Miya@loconet 

Copyright © sweet*exploring space All Rights Reserved.