sweet*exploring space

Today's Photo...and...etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年9月20日(土)・・・・・東京へ1泊2日旅行



『暑気払いに発汗美容へ

シュウ・ウエムラのハマム(モロッコ式スパ)目的で、東京1泊2日旅行の予定を立てた

・・・・・が、スパの予約をして発覚!!今ハマムはお休み中という事らしかった。。

しかしもう行くモード入ってたので、グルメ&買い物に変更して・・・


上野駅に着いて向かった先は・・・



シャネルとアラン・デュカスに共通するエスプリを表現したレストラン

************************************************
BEIGE ALAIN DUCASSE TOKYO
************************************************
< ベージュ アラン・デュカス トーキョー>
東京都中央区銀座3-5-3
シャネル銀座ビルディング10階
03-5159-5500

ランチ 11時30~14時30 (LO)
ディナー 18時00~21時30分 (LO)
23時30閉店 
定休日 月曜日/年末年始
ベージュ アラン・デュカス 東京HP





chanel.jpg

シャネル銀座ビルディング横マロニエ通り沿いに、レストランベージュ東京のエントランスがあり
お出迎えのスタッフに名前を告げると、専用エレベーターで10階へと案内してくれます


エレベーターのボタンが シャネルーー!!

か~わ~い~い~


(家のエレベーターのボタンもこんなだったら毎日楽しいわ~~きっと!)


   (clickで拡大)
chanel5.jpgchanel4.jpgchanel7.jpg
chanel2.jpgchanel3.jpgchanel6.jpg


実は、ディナーの予約をしたのですが一杯という事でランチにやってきました

店の天井が高い。そしてふわふわした絨毯もツイード、椅子やソファに置いてあるクッションもツイード
テーマカラーの白、黒に、その名の通りのベージュで統一されたシックでエレガンスな空間は
まるでサロンのような雰囲気

店内撮影はたくさんの方がお食事中で無理だったぁ


席に通されて出てきたシャネルのロゴ入りおしぼりには
シャネルのフレグランスが漂っていて良い香りに包まれる

う~~ん シャネル尽くし~


固い表情のウエイターに
お水のガスあり、なしを聞かれる
※ちなみに有料です・・・お水。



ランチコースは、3種類のコース(6000円・8000円・11000円)から


野菜が好きなのと、夜のディナーにも備えて
軽めのベジェタブルのコース(6,000円)を選択する
野菜が3品にデザートというコース


8,000円は、メール/テール(肉、魚)3品にデザート

11,000円は、ベジェタブル/メール/テール(野菜、肉、魚)6品にデザート

デザートは6種類の中から選べます




chanel8.jpgchanel9.jpgchanel16.jpg



グラスのシャンパーニュ、ミモザ、白ワインをそれぞれオーダー

アミューズのプチシューをつまみながら乾杯



chanel10.jpg chanel27.jpg

アミューズの、パルミジャーノのプチシューと漆器に入ったスープ 

フレンチと和の融合~・・・・漆器で出てくるなんて予想外だった

驚きも一つのコンセプトにしているらしく、のっけからツボに見事はまりました


chanel11.jpgchanel12.jpg 

カリフラワーに黒胡椒、スパイスがピリッと効いたスープ

つづいてパンのサーブ
※(パン3~4種。すきなだけいただけます)

季節ごとの旬の素材を使った自家製バター2種(レーズンと無塩)でいただきます


ベジェタブルコース3品
chanel13.jpgchanel14.jpg

前菜が生け花のように美しい 金粉も散らしてありアートな一品



デザートは、唯一シャネルの名を冠したカレ・シャネル ショコラプラリネ グラス ノワゼット
とへーゼルナッツのアイスをチョイス
chanel17.jpgchanel18.jpgchanel19.jpg



濃厚なショコラに金粉、キャラメリゼされたナッツがアメ細工のよう・・・
これはシャネルのマトラッセを表現してあるそうです


メインがきた頃には充分お腹一杯で、もう無理、、と思っていても
やっぱりデザートは別腹で・・・(笑)・・・完食しました



コースには食後のコーヒーなどは含まれておらず、別で紅茶をオーダー

カップ&ソーサーまでツィード





こちらは、メール/テールコースの3品
chanel28.jpgchanel29.jpgchanel30.jpg

コンソメのジュレに蟹身入りシーフードの前菜、白身魚、牛肉

これらのソースをテーブルに来てから目の前でかけてくれます



chanel31.jpg


飾っておきたいような美しいデザート







そして、お待ちかね
パテシエ特製のマカロン、シャネルのボタンをモチーフにしたチョコがお目見え
chanel20.jpgchanel21.jpg
chanel23.jpgchanel22.jpg
焼きたてプチマドレーヌ、甘いマカロン、ビターなシャネルボタンのチョコと・・・・
もうお腹一杯で食べ切れませんでしたが、かわいいのが好きな女心くすぐる演出に
充分、満たされました




さてお会計・・・
高級フレンチ店で、6000円のランチはリーズナブルー!
と思ったけど・・・あっという間に倍のお会計になってました
グラスでシャンパン2,000円以上しますしね。
ベジェタブルコースの私は、サービス料の10%含めて
11,000~12,000円位だったと思います(うろ覚え。。



最後に行ったパウダールームもシャネルの雰囲気が隅々までたっぷりな
ベージュな空間でした
石鹸もシャネル、香水はアリュールが置いてありました




chanel26.jpg chanel24.jpg chanel25.jpg

素敵な笑顔でお見送り



その後、エストネーション銀座店へ行ってお買い物~

ginza.jpg



それからバーニーズに行って・・・

靴売り場で国生さゆり見ました~・・・ブーツを試着中の

すっぴんでしたよ。でもわかりました(笑)脚が細かったぁ~



その後もまだまだお買い物へ・・・・

愛用ブランドEPOCAでアクセサリーを買い、新しくOPENしたジミー・チュウのブティック
他セレクトSHOPを覗いて銀座を練り歩き、さすがに疲れたのでマッサージに・・・


ginza2.jpg



4人の飛び込みでしたが、なんとかやってもらえるメニューで受け付けてくれました

****************************************
足壺健香庵
****************************************

■銀座本店                  ■銀座三丁目店
   東京都中央区銀座3-7-13         東京都中央区銀座3-5-7
  成田屋ビル4階                池田屋ビル6階
   TEL:03-5250-4588           TEL:03-5250-5588

地下鉄銀座・日比谷・丸の内線 銀座駅A12、A13出口から1分


ginza5.jpgginza3.jpgginza4.jpgginza9.jpg
ginza6.jpgginza7.jpgginza8.jpg

足裏マッサージのコースだけど着替えてフットバスに足を浸けるよう・・・ナニジンだろう~
台湾?中国?かな?日本語喋れないのか~?・・・・無愛想、、身振り手振りで指示して部屋を出て行った

着替えてすごいニオイの漢方臭のフットバスに足を入れる

熱ーーーー


びっくりして足を出す・・・激熱な熱湯風呂~・・・(罰ゲームかっ!?)

しばし冷めるの待ちつつ・・・・おそるおそる足をなんとか浸ける。(足がみるみる真っ赤に!!)

10分位して、フットバスから出されオイルをつけてマッサージ開始

これがまた第二の苦痛の始まり、、、、、痛いのなんのって

痛いと言っても黙々と続け、、そう力は変わらず、、、、もうひたすら耐えました。。。

最後お茶と共に、悪い所を記された用紙をくれました



(足は、帰ってからも3日位痛みと腫れが続きました





すっかり外は真っ暗になったが、ネオンで明るい~

銀座四丁目で鈴木そのこの看板が面白かったので思わず激写

ginza10.jpg


東京て明るいな~ コンデジでフラッシュなしでもブレずに撮れるなんてぇ~

ginza11.jpg

日本て、衛星から見た世界中の中でも一番明るく光って明るいんですよね~
二番目に明るいのはイタリア。全然明るくないのはやっぱりアフリカ。




21:00に予約したレストランまで少し時間があるのでホテルにチェックインへ

ANAインターコンチネンタルホテルに宿泊
anainterconti.jpg




1Fロビーがとてもラグジュアリーで気持ちの良い空間

部屋は広くはないけれど、落ち着いた雰囲気でバスルームも清潔感があります

インターコンチって海外含めて満足感のあるホテルです


タクシーで虎ノ門にあるレストランNOBUへと向かう

このタクシーの運ちゃんにやられました

既に入り口に到着していたにも関わらず「あれ?どこだろう~?」的に迷ってウロウロ、、

やっぱりここかと入り口に戻った時に、ポンと料金がUPしました

海外だけかと思っていたら・・・・

大都会東京でもこうすることがテクニックのひとつなのだろう。。




***************************************
NOBU TOKYO in 虎ノ門
***************************************

<ノブ トーキョー>
東京都港区虎ノ門4丁目1番地28号 虎ノ門タワーズオフィス1階
tel. 03-5733-0070

◆ ランチ
   平 日 11:30 ~ 15:00  14:00 ラストオーダー

◆ ディナー
   月~土曜日 18:00 ~ 23:30  22:00 ドアクローズ 22:30 ラストオーダー
   日曜・祝日  18:00 ~ 23:00  21:30 ドアクローズ 22:00 ラストオーダー

◆ 定休日 : 年末・年始、ビル側のメンテナンスにより年2回予定

NOBU TOKYO HP







店に入ると・・・外国人率高し
共同経営のロバート・デニーロ効果だろうか

ginza13.jpgginza12.jpg


皆、白ワインご希望で、ボトルをオーダー

冷たい白ワインで乾杯



それぞれ色々食べたいものがあり、コースではなく単品でオーダー

ginza14.jpgginza17.jpg
ginza19.jpgginza21.jpg

・ フォアグラキャビア添え

・ 鯛のカルパッチョ

・ すしロール

・ 天ぷら


(一眼の癖でコンデジのフラッシュつけ忘れおいしく見えないわブレブレだわの最悪画像、、、orz)




ginza22.jpgginza23.jpg


今回、ノブ・トウキョーに来たのは、香港のNOBUでおいしくて感動したので
日本に帰ったら一度東京にも行ってみようと思ったから


(香港NOBU・・・記事参照)


その話をテーブル担当の方にお話して、香港で食べておいしかった同じものを
オーダーしてみたがサラダとお刺身のは同じものはなかった。。

ginza15.jpgginza16.jpg
ginza20.jpgginza18.jpg

・ クレソンのサラダ

・ nobu特製ソースの刺身(魚不明)

・ ブラックコッドの西京焼き

・ えびマヨネーズ



同じもの頼んだのだが、、、んん!?・・・・・同じ味ではなかったぁ。。。。。

香港で感動したほどのおいしさがない・・・・・・・どれも・・・・・・なんか普通。。。感動したものナッスィングー。。。。

刺身の鮮度もイマイチだったし。。。わざわざここに来るほどの事もなかったなぁ、、とガッカリ。。。



(香港インターコンチの食材の質そのものが良いのだという事があらためてわかる。
香港NOBUはもちろんのこと、ビュッフェもルームサービスも本当においしかった




しかし、テーブルについた店員の愛想は良かった

バーカウンターにはNOBUの娘さん(紳助のバリバリバリューで見た)が居ましたが
こちらの愛想は特に・・・・



ginza25.jpg




NOBUディナーのお会計は、占めて56,265円也。







その後、六本木ヒルズの展望台へ

*********************************************
営業時間: 10:00~23:00(最終入館 22:30)
金・土・休前日10:00~25:00(最終入館 24:00)
料金: 一般 1,500円(コミュニティパスポート利用 1,200円)
学生 1,000円(高校・大学生) 子供 500円(4歳以上~中学生)
場所: 六本木ヒルズ森タワー52F
**********************************************



52階からの渋谷・青山・新宿方面の夜景
真ん中に伸びているのは首都高速3号線

ginza26.jpg


同じフロアでやっていた夏限定のイベント「天空の水族館」スカイアクアリウム

************************************************
◆開館時間:11:00~24:00(最終入館23:30)
  入 館 料:一般 2,000円 / 高校・大学生 1,500円 / 4歳~中学生 700円
  ※東京シティビューの入館料を含む
************************************************


hills.jpghills3.jpghills2.jpg
hills4.jpghills5.jpghills6.jpg
hills7.jpghills8.jpghills10.jpg



なんと水槽が屏風
hills9.jpg

これには見とれました

(こんなんだったら家に欲しいわぁ~!!)



ヒルズを出て時刻は0時を過ぎてたけど、おのぼりさんモードのまま東京ミッドタウンへ


こちらのレストランのテラスでお茶を

hills11.jpg
******************
orange
******************
フロア プラザ1F 
TEL 03-5413-3600
営業時間 10:00~翌5:00
日祝10:00~24:00
orangeHP


しかし、強風にあおられテラスに落ち着いて座ってられず
解散




翌日、東京ミッドタウン

mid.jpg

カメラの調子が悪くなる、、。)

目当てはVIA BUS STOPとRESTIR どちらもセレクトショップ。

他にもたくさんSHOPはあるけれど、、、あんまり目ぼしいSHOがないなぁ。。ミッドタウン。。。


あら?これは・・・・ワンマーク

mid6.jpg

ミッドタウンには一部、ワン同伴可能スペースが

ミッドタウンガーデンから↓のお店に入店出来ます

******************************
dogdays ミッドタウン店
******************************

mid7.jpg mid9.jpg

愛犬ジュディーちゃんへのお土産をたっぷり買いました~




ミッドタウンガーデンは、都心とは思えないほどの緑の広場で
港区立の檜町公園ともつながっているのでワンとのお散歩も楽しめます


(檜町公園て草剛で有名になりましたね)




中庭で、こじんまりとやっていたプーマのイベントゲストに来ていた”荒川静香”
mid11.jpg
(なんか・・・・薄い、、印象が。。。銀板では輝かれるんでしょうが、、、)




別館のRESTIRに行く・・・

*****************************
 RESTIR Midtown
*****************************
<リステア ・ ミッドタウン>
フロア ガレリア/1F
TEL 03-5413-3708
営業時間 11:00~21:00
RESTIIR HP




1Fフロアーに入って・・・・・ すご~~くディスプレイがカッコイイ

でも?あれ?なんか違う?!、、、 階段を上がってみる。お店ありました。

ノーゲスト状態・・・しかし店員の数は多い。

そりゃ~そうですね、メンズとレディスで、2階建て延べ床面積300坪という贅沢な空間ですもの。

店が暗い。スポットライトや間接照明でカッコよくディスプレイされているが

一日中ここにいたら、目が弱くなりそう、、外も雨だったり、時計を見なかったら昼夜の感覚がわからないなぁここ

いやあえてそういった空間作りなのでしょうけど、、・・・と、余計な心配をしてしまうほどな異空間な雰囲気でした


片っ端から洋服を見ていると、時折店員と目が合う・・・

ある人は洋服の影から、ある人は鏡を使って見てたりするんですねー

それぞれ色々な角度に散らばり暗い影からこっそり凝視(笑)

そんな中、男性店員が声をかけてきた。

「ソファに座って下さい。飲み物をお持ちします。」と。


mid2.jpg mid3.jpg mid04.jpg

そのソファ前にディスプレイされていたドレスがカッコイイ

マルケーサのドレスで約50万円ですって

ハセキョーがこのドレス着てたらしいです。(リステア提供かしら?)

(こちらにはSMAPの慎吾ちゃんが時々見えるそうです
しかしVIPルームが別室なのでバッティングする事はないそう、、残念)




そのソファに置いてあった靴をKoimoが気に入って試着

mid5.jpg

Valentinoのパールのサンダル(約130,000円)



履いてなお気に入ったようでお買い上げ~





the first

私はVALENCIAGAの欲しかったBAGをGET!
(RESTIRは相場よりちと高め(約182,000円)だったが京都で購入は不可なので決めた)





新幹線の時間まで残す時間が迫ってきてるが、、

ルイ・ヴィトンとエルメス銀座の直営店にも行く予定・・・


松屋銀座のルイ・ヴィトンに着いて、土産用にストールを購入。

しかし、在庫確認やらゆっくりのお包みやらで時間がかかる、、(ヤバイ

そしてエルメス銀座店への道のりを尋ねると・・・・案外知らなかったりで、、

松屋のinfoカウンター嬢(美人)に聞くと、結構ここから遠そう・・・?!

うわ~~焦る

この日、外は土砂降りの雨で、傘がなくてTAXI捕まえに行くのも大変で、、、

なんとか濡れつつTAXI捕まえた運ちゃんが、エルメスのSHOPを知らず
道もあんまりわからずなぼんやりな人で不安になり、もうエルメス行きは断念して
東京駅に向かった

『あ~~~一番行きたかったのにぃぃ。。。』

行き当たりばったりの計画性のなさがあだとなった



東京駅には余裕な到着だったので、土産店を物色する


定番の東京バナナ
banana.gif


東京土産・・・・パイ、サブレ、チョコレート、しゅうまいなども買いましたが、、

東京バナナが一番無難ですな








スポンサーサイト

アペリティフの日





【アペリティフの日】


『Apeしない?』を合言葉に、世界各国の人々が、一斉に”ハッピーアペリティフ”を祝い楽しむ日!

ape.jpg



食と人生を楽しむことを大切にするフランス人のライフスタイルにとって欠かせない習慣となっているアペリティフ。
食事の前に飲み物と”アミューズブッシュ”と呼ばれるおつまみを味わい、友人や家族とのおしゃべりを楽しみながらゆったりとリラックスしたひとときを過ごすのです。ラテン語の”aperire(開く)”を語源とするように、アペリティフは胃を刺激して食欲の扉を開いてくれるものであり、それと同時に人と人のコミュニケーションを滑らかにし、距離を近づけてくれる豊かな時間でもあります。フランスでは、アペリティフを楽しむ夕方の時間帯は”ハッピーアワー”と呼ばれ、人々が仕事帰りなどに、cafeやbar、レストランでグラスを手に語り合い、幸せな時間を過ごす姿が見受けられます。あわただしい生活を見直し、人生をゆっくり豊かに過ごそうという”スローライフ”志向が世界で広まりつつありますが、アペリティフは、フランス流スローライフの象徴ともいうべき習慣と言えるでしょう。そんな、アペリティフの習慣を世界中で楽しんでもらおうと、フランス農水省は、2004年より毎年、『6月の第一木曜日を”アペリティフの日”』として提唱しています。

                                               -『Aperitif 2009』冊子より-




ま、簡単に言うと・・・・・
食いしん坊で議論好きのフランス人が、食事の前に飲み物とつまみで一杯やりながら「あーでもないこーでもない」とやっているその豊かな(?)ライフスタイルを世界中の「人々にも普及させようじゃないか~!とフランス農水省が提唱しているイベント。


(ホテルのクラブフロアに宿泊すると、夕方、”ハッピーアワー”といって
軽いドリンクとおつまみがいただけるそんな感じのものですねー!)


日本は、東京を始め8ヶ所で同時開催で、6年目を迎える今年は、6月4日の木曜日にありました。
先日、韓国旅行に行った宿泊先のロッテホテルでも開催されていた様です。


※詳しい内容はコチラ



ape2.jpg




行ったのは、京都関西日仏学館。

【チケット】
第一部(14:00~16:30)
第二部(17:30~20:00)
前売り¥3000(当日¥3500)

第二部を、ネット申し込みし、カード決済したら6%の手数料が付きました。
※開催金額は、各地で異なる。




aperi14.jpg  aperi13.jpg



受付でお皿とコップをもらい館内に入ると
次々に盛ってくれて、お皿がアミューズブーシュで一杯に!


どれもこれもおいし~
ape3.jpg


飲み物は、別途有料で、チケットが必要

500円券4枚綴りのチケットが販売されている



それを買って、

まずは、シャンパンをセレクト!

ape5.jpg




コップ一杯のシャンパンなんてすぐに飲み干した・・・



ワインのブースへ・・・



ソムリエに好みを言うと、オススメのワインを選んで試飲させてくれます。



ape6.jpg



私、赤ワインはニガテ・・・・・

ape7.jpg  


白ワインの方が・・・・

ape8.jpg  aperi9.jpg

ぶどうのバッチを付けた・・・・・欽ちゃん?・・・non non...ソムリエさんのおすすめ

ムルソー・レ・ミュー・シャポー2005 (白ワイン)を買った。

説明は全て忘れた・・・・・・いや聞いてなかったわ...

aperi10.jpg  aperi11.jpg


う~~~~~ん・・・・・・・・・・・・口に合わなかった。。。。。


チーズとのマリアージュが必要か?!



・・・・・・と、チーズのブースへ・・・


ape4.jpg


特に変わったチーズがあるわけでもなく、
チーズに詳しい方が販売してるわけでもなく、
普通にカマンベールをオススメされました

aperi12.jpg


チーズをひと口・・・・ワインをひと口・・・・





目覚めよ!バッカス!!





ダメだぁ、、、、、ダメなものはダメだったぁ。。。






単体の方がまだマシ・・・・・・





こんな失敗を糧にしたい人には・・・・じゃなくて・・・・興味を持った方に、
ワインやチーズの知識を学べる講座やスクールの案内もしています!

aperi15.jpg aperi17.jpg aperi16.jpg
aperi18.jpg aperi19.jpg aperi20.jpg
aperi21.jpg aperi22.jpg aperi23.jpg


チケットにはアミューズと抽選券が含まれています。
一等は、フランス旅行ペア1組という難関。。。

その抽選会に行って、、、、、、、ハズレ(もちろん)
700人来た中で、誰か当てられたのでしょうか、、、?!


スーツのムッシュー、ステファンさんは、フランスをPRするお仕事(だったかな?)の人で
『来月も梅田でイベントやるよ~!!』と名刺と案内のポストカードをくれました。
一緒にいたTシャツのフランス人の人、カッコイイ笑顔がグー



『20:00で閉館です』という案内放送があり1階へ降りたら、前からまたまたカッコイイ
フランス人シェフがやってきて思わず撮ってました気付いたら・・・・

aperi24.jpg


1階ガーデンのバーコーナー
aperi25.jpg aperi26.jpg aper28.jpg
aper27.jpg aperi30.jpg aper29.jpg

ワインを使ったカクテルは美味しかった~






来年2010年”Aperitifの日”は、6月3日木曜日開催です。





香港3泊4日の旅・・・・最終日・・・・ペニンシュラでランチ

とうとう・・・帰国の日になりました


スタバで買った香港Onlyグァバジュースを飲み干し、帰り支度を始める

17hk (78)それから、チェックアウト(12:00)して、スーツケースを預け、14:00にJTBガイドの迎えがくるまで楽しみにしていたペニンシュラホテルのアフタヌーンティーに行くことにした

行ってみると、もうすでにアフタヌーンティー待ちの長蛇の列が出来あがっていて、とても並ぶ気になれなかった

宿泊したインターコンチネンタルホテルでもアフタヌーンティーは出切るけど、ペニンシュラホテルのアフタヌーンティーが有名で、こんなにも人気なの?と驚くほど並んでました

もし並んでも迎えの時間にも間に合わないだろうと、アフタヌーンティーの長蛇の列を尻目に、普通に中華menuの食事をしました

17hk (79)

銀食器が素敵です
17hk (80)

私はチャーハンをオーダーしました

インターコンチでも美味しい食事を堪能したけど、ペニンシュラホテルはまた違った美味しさなのかな?と期待しつつ・・・

しかし・・・・・お味の方は・・・・・・「何これ

塩加減が薄くて、、、(忘れたのか?)・・・・・・・それでも素材が良ければその美味しさもあるのだけど、、・・・・・・
「ふぅ~~ん・・・香港を代表する、伝統ある5ツ星ホテルがこんなもんかぁ、、」が正直な感想です
ボーイさん(?)の、タイミングはずさずお茶を継ぎ足しにきてくれたりの、接客は良かったです
そのお茶を、油っぽいチャーハンには、ウーロン茶 と、頼んだけど、、油加減はあっさり仕上げで、好きなジャスミン茶でも良かったわぁ~

17HK (81)いや~~だけどこれは、同じ5ツ星ホテルの、もう何食べても美味しかったインターコンチの方に断然軍配あり~ランチのビュッフェも、レストランNOBUも、ルームサービスですら本当に美味しかったですから~ 香港に来たら、宿泊違ってもインターコンチでお食事は外せないコースになりそうです お願いだから・・・・・レベルが下がる事だけはないように切に願います


お茶は残して、お口直しに食後のコーヒーに期待・・・・・・・・・・・う~~~~ん、、、これもいたって普通だった
でも、お会計は、(もう確かな数字は記憶してないけど)立派なお値段でしたよ~ ホテルだから、税・サも入るしね


ペニンシュラホテル正面。前にはロールスロイスが停車

17hk (82)


17hk (84)



集合時間まで少しあり、、最後に、香港らしいイメージの町並みを堪能すべく
チムサーチョイを象徴するネイザン・ロードをいける所まで歩いてみる事にした

17hk (85)17hk (90)




17HK (105)

17hk (87)17hk (89)

「黄金の1マイル」と呼ばれるほどたくさんの店が延々と軒を並べている
17HK (88)

人種もさまざま・・・・
17HK (92)



映画の舞台としてしばしば登場する名物ビル「チョンキンマンション」
17hk (86)
オフィス、ショップ、レストランのほか、バックパッカーなどに人気の安宿などが入っているそう・・・
両替も良いレートらしいが・・・・やっぱり盗難やぼったくりもあるしで、ちょっと怖くて入れませんわ
建物内には隠れたカレーの名店もあるそうだが、、 気軽に入れる雰囲気ではない


17hk (93)

普通にしてるだけでも、汗が流れでてくるの、、仕事してる人のTシャツはビショビショ
右奥のスーツの人達も涼しい顔して歩いてるけど、相当汗かいて暑いはず、、



途中お店を覗いたりしながら行ける所まで行ってみたが、半分位かな~歩けたのは・・・時間に限りあるし
ネイザン・ロード・・・観光客向けの土産店も多く、観光客だと、もうジーーッと歩いてくるの見て待ってる
イスラム系?ターバン巻いた系の人達が通り過ぎようと「ニセモノあるよ」「ルイヴィトン、ロレックス、カメラ」と近付いてしつこいしつこい この通りには、イスラムモスク礼拝所(九龍公園の隣)もあり、イスラム系の人がとても多い・・・
目力がすごくて怖くて写真なんか撮ったらほんとに怒ってきそう そんな観光客という獲物をどこから物色してるかわからない所で、おのぼりさんで写真撮ってるのも怖くて、、大して写真も撮れず。。 気付いたら、集合時間になっていたので、慌ててホテルに向かった

ホテルに到着すると・・・
「あ!あの人ーー」と、中年女性に指を指される

集合時間にちょっと遅れてしまっていた。。(10分か15分ほど)

それで、その怒りを思いのたけ中年女性がぶつけてきたのだった

私たちを「見つけた」とガイドに報告に、一人慌てて駆けずり回って 挙句の果てに・・・ツ星ホテルのロビーで

「バスはどこですかーーと大きな声で怒鳴り散らしこちらへ当てつけてきた

そして、送迎専用のバスだから、自分を置いて出発する事もないのに、、慌てて荷物持ってホテルのロビーを走っていって、、、
ツ星ホテルのロビーで、そんなけたたましくせわしなくて恥ずかしいほどの人でした

ガイドのおばちゃんは、「何かあったのかと思ったわ・・」と、心配してくれて、「すいません、、」と言うと、「はいはいいいからいいから早く手続きして」と、預けていたスーツケースを受け取りバスまで運んでくれた

バスに乗ると、先ほどの中年女性が、まだ怒りがおさまらないようで、、
ぶつぶつ・・ぶつぶつ・・こちらの事を言ってるようだった。。

そして、「シェリーに電話しようかと思ったわ」と聞こえよがしに言うので、(※シェリーは、迎えのガイドで、皆に携帯番号を教えていた)

こちらもそれまでは、遅れて悪いと思っていたけど、いつまでもしつこく文句タラタラ言ってるので

したら良かったやんと言ったら、反撃は予想外だったのか黙りました・・・・・その中年女性の旦那は、知らぬ存ぜぬで寝たふり・・・



空港まで、嫌~な空気感のバスの中、ほんとこういう集合ツアーはもうダメだと思った


無事空港に到着
17hk (96)

出発までの間に、免税店を覗いて、最後の買い物をする


帰りの便CX502
17hk (97)


搭乗へ・・・
17hk (98)

17hk (99)


16:20分、日本に向けて無事出発

機内食が出たのだが、写真がない

ま、行きと同じような感じでしたが、、アイスも同じで・・・

しかし行きと違ったのは、室内温度が冷凍庫並みではなかったこと

日本人のキャビンアテンダントが2~3人居たからか?!

それでも、ブランケットは2枚借りましたが、、

帰りのキャビンアテンダントは、なんだか男女とも美形揃いで良かったです(何がいや・・・目の保養に

一人男のキャビンアテンダントの方で、ちょっとゲイかな?と思った人も居たけど、すっごい物腰柔らかい優しい人でした

そんな事でホッとしていると・・・・・
私と妹は、通路挟んで隣だったのだが、妹の前席の人たちが何やら揉め出した
何か、椅子を倒す角度の事で揉めてるらしかった。。
何度も、キャビンアテンダントがコールされて、10分おきくらいに、なだめにきてって感じでやってる

でも、そんな事ではおさまらなかった

もっとエスカレートしてきて、、
遂に、、、、前の席のおっさんが、椅子を倒す・・・その真後ろの席の女の子が椅子を後ろから蹴るという暴挙に出だした

おっさんが椅子を倒す 女の子は押し返す と、何度も何度も倒す蹴るを、周りの事おかまいなくガンガンやってて・・・唖然。。。

それで、席を変わる事で、事は終息したが、、、今度は、、、、

ペチャクチャペチャクチャ喋り倒してるのが聞こえてきた。。

なんとホテルで指差された中年女性だった

反対席の端っこにいたけど、喋る声がまる聞こえでうるさい
結局こういう人って、人のことはさんざん非難するけど、自分の事はみえないんですよねぇ悲しい人・・・と、我慢しました・・・・スッチーもお疲れだろうし。。


エコノミー・・・・こんなにサバイバルだったかな~・・・・と、思い返したけど、
こんなのは初めてですし、友達からも聞いた事がない

この日の当たりが悪かったのだろうが、、、これからはもう極力エコノミーは避けよう

台風で、他社便は香港行きキャンセルになった中、私らの飛行機だけ飛んだんだもん
その時が運のピークだったのだろう





約3時間半ほどで関空に到着!

17hk (101)



初の香港、楽しいのと、嫌な事両極端だった3泊4日旅行これにて終わり。 



後記:

「絶対に買うぞ!」と決めてた紅茶・・・ペニンシュラホテルで買いそびれて心残りだったの
空港で買う事が出来ためっちゃくちゃ嬉しかったわー

1缶35g 3個セット=350HK$(5500円位)
↓写真ほぼ実物大缶サイズ

tea.jpg

こんなちっちゃな缶で、結構いいお値段ですが、だからやっぱり、ぜ~~んぶとってもほんとに美味しかったわ~

次回、行く機会があった日にゃ~大人買い決定です



 | HOME |  次へ»

プロフィール

shanti

Author:shanti
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © sweet*exploring space All Rights Reserved.